ドキュメンタリー 東京キモノショーのコーディネートができるまで 帯揚編1

帯揚、決めるの大変でした。

きものと帯はね、すぐ決まったんですよ。
夏物で、見映えのするやつ。

三分紐と帯留も秒で決まったんですよ。
ゆかたの柄から鮮やかな赤を取って、
(秘技・色のしりとり)
帯留はThe・夏!なモチーフ。
キラキラするのも展示映えしてバッチリ。

あとは帯揚。
夏だし、帯留が浮き輪みたいだから、
マリンっぽくボーダーがいいよね。

ちょっと帯と色が近いかなぁ…

うん、悪くないねぇ。

困った時の無彩色。
グレーで少し大人っぽくしようかなあ。

もう、あるだけ合わせてみるぞ。
ほんのり秋風を感じる…かな?

青強化!…溶けこみすぎ?

どれにしよう、困ったなぁ…
(続く)