連休着録 東京キモノショー5/4

東京キモノショー、出勤2日目。

3日間、黄色の遠州木綿で通そうかと思ってました。
が、少々疲れたのか、鮮やかな色を大きな面積で着るのが辛かったので、
別の遠州木綿にしました。
(ふるさとリスペクト!)

きものの縞は細いけれど、
黄色、黄緑の濃淡、青の濃淡とカラフル。

これ以上、色数は増やしませんぞ。
というときには万能選手、白の帯揚。

帯締は半分だけモケモケカラフル。
(マルシェに出店されてる藤岡組紐店さんにちゃんと使ってますよアピール)



は、羽織も色数増やしませんぞ。
(一張羅の薄羽織)

そしてやはりアクセントはスタッフカードのストラップ。
鮮やかな赤って力が強い!

この日はお役目は特になく、みなさまのお手伝い(野次馬)をしておりました。