実録、1月2日のコーディネートができるまで

時系列に沿って再現いたします。

帯はぜったいこれ。
吹奏楽部のOB会だもん、絶対ウケる<きものはコミュニケーションツール

きものは白がいいなぁ<レフ板効果を期待。
2枚のうちの、雪輪は年末に着るから年始はもうひとつのアール・ヌーヴォーっぽい柄のにしよう。

脳内コーディネートは完璧であった。

前日、さて小物を決めてコーディネートをしあげようかね、と実物を出してきたところ…
あっ、なんかイメージと違う。
悪くはないけど…困ったなあ。
帯は変えたくないし…きもの他にあるかなぁ…


あったー!ありましたー!
帯の黒が意外と効いてたのね。

あとは小物…


むむう、なんだか間違い探しみたいだな…
銀の三分紐ではクールすぎるかな、お正月だし赤がおめでたくていいかな。
帯留は白黒の丸いやつにしよう。

ねぇねぇオットの人よ、どうかしら〜

…え、きものと帯留のモチーフがかぶってるって?そこがいいのにー
え、クドい?
そう見えるんじゃしょうがないなぁ…

というやりとりが出かける直前にあり、
急遽ハートのスワロフスキーに変更したのでした。

あっ、帯揚できものと帯を区切ったほうがスッキリしてみえるね。
むむう、帯揚の音符柄が出てない…
え、もう出ないと新幹線間に合わないの?!

(会場に着いてからコソコソやり直しました)